実況プレイ、生放送、歌ってみたをうpしてる「HaL」のブログです。
HaLの実況動画の作り方を説明するブログです。
ゲーム実況プレイ動画の作成方法、動画の作り方
ニコ動や、youtubeにアップする方法を紹介するためのブログです。

2012年12月13日

HDMIの映像にノイズ、チラつき、線が入る原因

こんにちは!

HDMIのキャプチャーはうまくいってますか?

考えてみると、HDMIキャプチャーの虜になって結構時間が経ちました。

HDMIで使用してるゲームハードは
PS2 PS3 XBOX WiiU Wii スーファミ ファミコン PSP です。

それ以外にも生放送用にビデオカメラをHDMIでつないだり、ブルーレイレコーダー、チューナー、
スマホのHDMI出力を使ってモニターに映し出して遊んだり、
ごちゃごちゃしていますw

たくさんのHDMIを使うので、はじめに買ったのは
パソコンショップや、ドン○ーホーテなどに売っている

安いHDMIケーブル(1m、1000円以内)をたくさん買いました。

はじめは問題なく使えてたのですが、2,3ヵ月使ったあたりで

画面がチラついたり、映像の場面が切り替わるときにノイズが入ったり、

画面の端っこに赤い線が入ったりと

それぞれのハードから不具合が出てきました。

実況プレイ動画を作ってる時にノイズなんて入ってしまったら
せっかく高画質目指してるのに意味がないので、

原因を調べるためにスプリッター
を変えてみたり、違うキャプチャーボードで取り込んでみたりしましたが、

原因はHDMIケーブルの劣化にあるようです。

HDMIケーブルは実は劣化していくみたいです。使ってる時にHDMIの付け根を触ってほしいのですが、

かなり熱くなってます。

なので、あまり安いHDMIケーブルはお勧めできません。

僕は、かなりの割合でノイズが乗るようになってしまい、
安物買いの銭失いとはこのことだと痛感して、

1本3,000円くらいするものを壊れてるケーブルから徐々に交換していきましたが、
4本目あたりから、こんなに高いとマジで銭失いになるかも・・・
と思い始め、安くていいものはないか、いろいろ探して試してみました。

2017.3.22更新

2013年以降はHDMIの規格に2.0というものが登場して
4K映像対応したものが出ました。
当時は4K映像が身近に無いことと値段が高かったので購入しませんでしたが、


こんな安いものが出てます。
いざ、4K環境に移行するって時に、またケーブルを買い換えるのもばからしいので、
4Kはまだだと思ってても今買い換えるなら2.0買うべきですね。

まぁ、これです。これは今1本買ってみましたが。特に普通です!笑
普通が一番ですからね!!笑

HDMIの環境でチラつきがあったりしたらHDMIケーブルも疑ってみてください。
posted by HaL at 17:48| Comment(0) | HDMIの劣化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。