実況プレイ、生放送、歌ってみたをうpしてる「HaL」のブログです。
HaLの実況動画の作り方を説明するブログです。
ゲーム実況プレイ動画の作成方法、動画の作り方
ニコ動や、youtubeにアップする方法を紹介するためのブログです。

2012年12月20日

ライン入力のノイズについて

今日は3DSの実況を撮るときに入るノイズについて

かなりハマった末、どうにか解決したので書いてみます。

3DSを実況、生放送するときは音声は3DSのイヤホンジャックに
コードを挿してとると思います。
こんな抵抗なしのコードがお勧めなんですが、


これをパソコンにつないだだけでは実況中、生放送中にゲームの音が聞こえないということで

この、二股にする「オーディオスプリッター」を3DSにつけて一つの穴からパソコン、もう一つの穴からはイヤホン

のように使うと紹介しましたが、
パソコン側にもオーディオスプリッターをつけて
マイクからの声とゲーム音声を一緒に取り込んだりするやり方もあると思います。

ただ、そうするとキーンって高いノイズが入ったり
ジーってノイズが入ったりすることがあります。
結構よくある現象です。

コンデンサマイクを直接パソコンのライン入力に挿しても同じことが起こったし
偽トロキャプチャーにした3DSの音声にもノイズが入っていたのですが、
このノイズの正体、ライン入力のステレオミニケーブルに電気が流れるのが原因です。

それならこれで取れるってことですね。



アイソレーターって呼ばれる車のオーディオとかでよく使われるノイズキャンセラーです。
ただ、これを使う場合RCA端子なので、

これと

これが必要になります。
上記は僕が使ってるのはこのセットですが、

安い組み合わせで行くと


これと

これになります。(オーディオスプリッターに形が似てますが違います)

繋ぎ方は、

aiso.jpg

まぁ、ライン出力と入力の真ん中にアイソレーターを挟むってことですね。

実況プレイ動画作るときの音声ノイズに悩んでる人は試してみるのもいいかもしれません。
posted by HaL at 11:04| Comment(0) | ライン入力のノイズ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。