実況プレイ、生放送、歌ってみたをうpしてる「HaL」のブログです。
HaLの実況動画の作り方を説明するブログです。
ゲーム実況プレイ動画の作成方法、動画の作り方
ニコ動や、youtubeにアップする方法を紹介するためのブログです。

2013年10月01日

エンコード中にゲリラ豪雨

こんにちは。

最近はゲリラ豪雨に伴う雷が多くて怖いですよね。

パソコンの故障の原因で一番多いのがHDDの不良・故障です。

そうなる原因としては、シャットダウン作業をせず、電源を切ることです。

詳しくいうと、HDDが読み書き(動いてる時)中にいきなり電源を切ると壊れます。

エンコードは常にHDDが動いています。

そんな時にゲリラ豪雨なんて来たら大変です。

雷が落ちて停電したり、変電所が電気系統を切り替える時に一瞬電気が止まる「瞬電」
がパソコンには一番ダメージが大きいです。

ゆっくりと発達する雲ならエンコードせずパソコンの電源を切って電源を抜いておけば解決ですが、

ゲリラ豪雨はいきなり来て雷を落として去っていくのでエンコードさせたままちょっと出かけるなんてこともあると思います。

そこで必要なのがUPSといって無停電電源装置です。



これは僕が使ってるUPSですが、省スペースでなかなかいいです。
雷ガードもついてるし、瞬電したときにも安定して電気を供給し続けるので間違いなくパソコンの寿命が延びます。

電源が切れてもしばらくは電気を供給してくれるので、エンコードを停止してシャットダウンする作業くらいはできるようになります。

エンコードパソコンって高いソフトを入れてたり、最初の設定が大変だったりするので壊れると大変なのでこれで安心を買えると思うと安いかもです。

UPSにつなぐ台数が多かったり、余裕があるのであれば


これがいいかも、付属ソフトの設定によっては自動的にシャットダウンさせることもできるようになります。

posted by HaL at 11:38| Comment(0) | パソコン故障予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。