実況プレイ、生放送、歌ってみたをうpしてる「HaL」のブログです。
HaLの実況動画の作り方を説明するブログです。
ゲーム実況プレイ動画の作成方法、動画の作り方
ニコ動や、youtubeにアップする方法を紹介するためのブログです。

2015年01月13日

LOGICOOL アドバンスゲームボード G13rのジョイスティック改良について

今回はLOGICOOL G13rのジョイスティックの改良について試したのでブログにします。
LOGICOOL G13rというのは



MMORPG用の左手専用キーボードです。

これはMMORPGをプレイする人はかなりの人が使ってるであろうデバイスです。
僕はFF14をこの左手用ゲームキーボードと

LOGICOOLG600ゲーミングマウスでプレイしています。

それぞれのボタン配置を同じソフトで管理ができるのと、
ハードウェアでマクロを組むことができるのでとても便利です。

マウスは左側に12個のボタンが配置されているので使い方次第でかなり楽になります。

この二つを使うことによってPS4や、パソコン用ゲームパッドではボタンが少なくてできなかったような
複雑なこともできるようになります。

ただ、最強のコンビだと思って使っていたのですが、一つだけ欠点(?)があります。
ジョイスティックが小さすぎる。
どうしても滑ってしまったり、とっさのときに親指が痛かったりしました。

そんなジョイスティックを今回
IMG_0703.JPG
このような大きなスティックに変えたので紹介します。

このスティックにするために絶対に必要なのがこれ

PS4.PS3用ジョイスティックカバーです。
値段が安いのと、2種類ついているので自分に合ったスティックに変更できるのでこれを購入。

そしてこれをとりつける方法ですが、考えた方法が3パターン

1.セメントのような接着剤を流し込み取り付ける。
2.ゴムのようなものを中に詰めてから接着剤で取り付ける。
3.グールガンで樹脂を流し込み取り付ける。

僕は図工、美術が苦手なので上記の方法の順番が簡単な順番だと思ってました。

しかし、1だと失敗(斜めについてしまったり中心がずれてスティックが倒せなくなる)すると
取り返しがつかなくなりそうなので、怖くて断念。

つぎに、2はスティックカバーが思っていたより柔らかい物(PS4のジョイスティックにはめるためのゴムなので当たり前ですが)なのでゴムを詰め込んだだけではフニャフニャになり、操作感が悪くなるだろうと思います。

なので、しぶしぶですが3をすることに。

購入したのがこれ

思っていたよりずっと安いです。

そして、やけどには注意しなければいけませんが、危険に感じることはありませんでした。
IMG_0699.JPG

このようにカバーの中に8割ほどのになるように流し込み、固まらないうちにスティックに押し込むだけです。

コツは円周部にしっかりと行きわたるように流し込むことです。
失敗しても安心。
IMG_0701.JPG

このように、樹脂が固まっていれば、取り外そうと力を入れるとしっかりと取れます。

一番難しいように感じていた、グルーガンでの取付が一番簡単で時間もかからず出来るのでお勧めです。
posted by HaL at 15:40| Comment(0) | LOGICOOL G13r | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。