実況プレイ、生放送、歌ってみたをうpしてる「HaL」のブログです。
HaLの実況動画の作り方を説明するブログです。
ゲーム実況プレイ動画の作成方法、動画の作り方
ニコ動や、youtubeにアップする方法を紹介するためのブログです。

2015年10月02日

MMOに適したルーターを探す。

最近のゲームはオンラインが必須のゲームが多くなりましたね。

自分もMMORPGの「FF14」や「DDON」をプレイしてるし、
FPSの「コールオブデューティー」は大好きなので、オンラインゲームが多いです。

引っ越したばかりの時に購入した

I-Oデータのルーター


これです。

これのいいところはi-obb.netというダイナミックDNSのサービスが無料でついてくるので
PPTPサーバーを立てて、ダイナミックDNSで自宅のパソコンをリモート操作できたり、
自宅にあるファイルサーバーに外にいながらアクセスできるのし、
しかも、無料で使えるDDNSサービスの中では抜群の安定性があるのでこれを購入。

しかし、FF14のPvPフロントラインをプレイしていると
処理が重たくなるところで0.5秒ほどフリーズするような、映像が飛んでしまうような・・・
説明しにくいのですが、一瞬止まるようなラグが発生します。

自分がプレイしてるサーバーに向かってpingを投げると
たまに応答時間がすごく長くなることがあります。

OCNだったので、プロバイダの問題だとあきらめていたのですが、
ひょんなことからNECのルーターが手に入りました。


これに変えると、フロントラインをプレイしてる時に一瞬止まってしまうようなラグが激減しました。

このラグはルーターのせいなのか!!と思い立ち
無線の性能が良くて、有線が1000baseで、PPTPサーバーが立てれるI-Oデータじゃないルーターを探したところ


これにぶち当たったのでこれを購入。

ようやく普通にオンラインゲームが出来るようになりました。

PPTPサーバーを立てないのであれば、NECのルーターが安定してていいかもしれません。

I-Oデータのルーターはi-obb.netが安定してるので、ゲームをしない場合はお勧めかもしれません。

ゲームもその他の機能も使いたいってなるとバッファローがいいかもしれません。

FPSの一瞬のラグは命取りなので、なるべくラグの無い環境にしたいですね。
posted by HaL at 16:45| Comment(0) | MMOに適したルーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。