実況プレイ、生放送、歌ってみたをうpしてる「HaL」のブログです。
HaLの実況動画の作り方を説明するブログです。
ゲーム実況プレイ動画の作成方法、動画の作り方
ニコ動や、youtubeにアップする方法を紹介するためのブログです。

2017年03月21日

お手軽HDMIキャプチャー

Nintendo Switchの仕様を見てびっくりしました!
時代が動いたなと感じました。

皆さんも気づいてると思いますが、ついにアナログケーブルの時代が終わった。
そう感じましたよね?

なぜなら、WiiUの時代の時はAVマルチ出力端子という、任天堂独自の出力ポートがあり、
三色のアナログケーブルで出力できたのですが、

今回のNintendo SwitchのNintendo SwitchドックにはHDMIだけがついてるだけです。

ちょっと前はHDMIのキャプチャーは環境を整えるためにたくさんのものを購入しなければいけなかったり、
PCのスペックが要求されたりと、敷居が高いように感じましたが、

今はお手軽なキャプチャーが多くありますね。
その中でも、これは便利そうなので買おうかなと思う商品がありました。



これ、PCなしでキャプチャーができるキャプチャーボード。

PCレスキャプチャーはいろいろと売られてましたが、注目なのは値段ですね。

海外製で2万超えるものが多い中、I-Oデータから発売されてる1万5千円以下の商品。

ただ、この商品、注意しないといけないのが、
・液晶に見えるところは液晶ではない!!
・設定からHDCPを有効にするというチェックが入ってる!(説明はしません)
・ファームアップデートしなければ音声が悪いことがある。
・ヘッドホン音量を0に下げなければホワイトノイズがのる。
・SDカードは64GB以上のものがいい
という点です。

これ全部クリアさせちゃえばかなり使い勝手のいい、キャプチャーになると思いますね。
ブルーレイプレイヤーに・・・

Nintendo Switchもって出かけた先で実況プレイ動画を作ったりできそうですね。
※モニターは必要

ただ、いま現在は、Nintendo Switchを買おうか迷い中です笑
posted by HaL at 12:17| Comment(0) | HDMIキャプチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。