実況プレイ、生放送、歌ってみたをうpしてる「HaL」のブログです。
HaLの実況動画の作り方を説明するブログです。
ゲーム実況プレイ動画の作成方法、動画の作り方
ニコ動や、youtubeにアップする方法を紹介するためのブログです。

2017年03月22日

SDカードに映像を録画するときの注意点

こんにちは。

最近は4Kに対応した機器が本当に増えてきましたね。


こんなカメラはもちろんですが、
スマホでも4K動画撮影ができちゃう時代です。

いい動画を作るにはソースの映像が奇麗じゃないといけません。
画質厨は4Kに飛びついたんじゃないでしょうか?

そんな4K動画ですが、撮影中に落ちたこととかありませんか?

原因は熱暴走かSDカードの書き込みエラーです。

僕は恥ずかしいことに昔から使ってるSDカードを使ってしまってて
すぐに書き込みが停止しちゃってました。

SDカードって規格があって、
昔はClass4とかClass6とか普及してましたけど、
今の時代はClass10でUHS規格1〜3のどれかを使用したほうがいいです。
数字が大きくなるほど転送速度が速いSDカードです。

4K動画を記録するならClass10 U3(UHS3)のSDカードです。
しかもSDカードは読み込み速度より書き込み速度のほうが重要です。

R:●●MB/秒 W:●●MB/秒って表記ですが
R=読み込み速度 は表示されてても
W=書き込み速度 が表示されてないものが多いです。

4K動画を記録するのなら
W:60MB/秒以上の書き込み速度が必要そうです。

SDカードにキャプチャーするキャプチャーボードなどでも
書き込み速度は重要になりますので安物買いの銭失いになる前に確認したほうがよさそうです。

それじゃ、どんなSDカード買えばいいんだ?って調べたのですが、



値段みました?笑

書き込み速度250MB/秒というモンスターSDカード!!!


これは屋外とかに設置する防犯カメラとかに推奨されるSDカードです。

高い値段の理由は書き込み速度と中にヒューズが入っていて

カミナリとかで変な電流が流れたり、SDカードの故障が原因で変な電流が流れることによる

機器のダメージをなくす効果があったり、熱でSDが壊れることを防止する役目があるんです。

って営業の人に説明されました
こんなスペック必要ないので却下ですね。




このSDカードもスペック的にはモンスターで価格も抑えられてる・・・





このSDカードなんかは圧倒的コスパだし



この二つなんかはすごくいいと思います。


ちなみに僕が購入したのは

これです。U3で記入されてませんが
W:80MB/秒です。

たぶん、上の二つは違うのが保証年数だけです。
長いほうが頑丈なはずなので安心を買う意味で下を購入しました。

SDも4K環境にしなければいけなくなってきましたね。
posted by HaL at 10:32| Comment(0) | SDカード録画の時の注意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。