実況プレイ、生放送、歌ってみたをうpしてる「HaL」のブログです。
HaLの実況動画の作り方を説明するブログです。
ゲーム実況プレイ動画の作成方法、動画の作り方
ニコ動や、youtubeにアップする方法を紹介するためのブログです。

2012年12月07日

高画質HDMIキャプチャーで実況プレイ動画を作る

こんにちは!
実況プレイ動画作れるようになると、
「高画質でアップしたい」と、思うようになると思います。

高画質っていうのがどういうものなのか人それぞれ違うと思います。
たとえば、
輪郭がわかりやすいのを高画質と呼ぶ人もいれば、
色が濃いものを高画質と呼ぶ人もいます。

なので、高画質にするといっても難しいとは思いますが、

S端子を使って動画をキャプチャーしてる人にとっては
HDMIで動画をキャプチャー(HDキャプチャー)できるようになるだけで、

見る人全員が「画質が良くなった」とわかるレベルになります。

WiiUもHDMIでのHD出力に対応したということでこのタイミングで
HDMIキャプチャしてみようという人もいるんじゃないですか?そんな人に向けて

自分が買ったおすすめのキャプチャーボードを紹介します。
まずはこれ

これはPS3からのHDMIを直接つないでも問題なくキャプチャーすることができるキャプボです。
くわしくは「HDCP」と検索してください。
まぁ、すべてマルっとOKなキャプボです。

デスクトップパソコン(細いタイプのパソコンでもOK)限定になりますが、これは大変お世話になってます。

で、次にこれ

これはUSB3.0の付いたノートパソコンでもOKなものです。

ただこれを使うときには
XBOX360のみになってしまうというデメリットが・・・
「HDCPスルー」で調べてみるといいかも!

僕はわかりません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうしても自分はUSB3.0のついてるノートパソコンでキャプチャーがしたいって場合は


これと

これと後述するスプリッター買えば
い、いいんじゃないかなーw
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ここまではいいのですが、このままだとキャプチャーソフトの画面を見ながらプレイすることになります。遅延はそこまで感じませんが、やっぱりやりにくいです。
そこで「スプリッター」を用意します。
スプリッターとはS端子の時には映像をキャプボとTVに分配するために



こんなものを使ってましたが、これの代わりになるものです。

それがこれ(HaL使用中1年経過)


sprit.jpg


こんな感じで使用してください。

ただ、HDMIでのキャプチャーにすると、
取り込んだ画像のデータが膨大になりますので、HDDの容量に注意してください。

これでHDMIでのキャプチャーができるようになります。

追記

最近発売されてまだチェックをしてないキャプチャーボードを見つけました。
USB2.0のノートパソコンでも負担が少なくHDキャプチャーができ、
遅延なくプレイできるものです。


PS3用のケーブルもついているようです。

posted by HaL at 19:02| Comment(0) | HDMIキャプチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする