実況プレイ、生放送、歌ってみたをうpしてる「HaL」のブログです。
HaLの実況動画の作り方を説明するブログです。
ゲーム実況プレイ動画の作成方法、動画の作り方
ニコ動や、youtubeにアップする方法を紹介するためのブログです。

2017年03月17日

新発売になったドリキャプ

こんにちは。


最近の動画アップロードサイトは
ニコ動からyoutubeに移行しているような気がします。


今は4K画像がアップロードできるようになってきたり、
H.265でエンコードできるソフトも増えてきました。


PlayStation 4 Proの出現や、



DMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイ DME-4K50Dこんな格安の4Kモニターが登場したので4Kの環境が整ってきました。



とはいっても、まだまだすべての人がモニターを4Kにするにはまだまだ先な気がします。



ということはまだまだFullHDの時代は続きます。



そんなことを考えていたら、ドリキャプが新発売になってるじゃないですか!



値段も見ないでポチっとしちゃいました。






こいつです。



変わったところは1080p/60fpsでキャプチャーができるということ。値段は20000円前後





前回までのドリキャプはこいつ↓↓↓


こいつは1080p/60fpsで再生はできるけど、キャプチャは1080i/30fpsでした。

今回の新商品はそこが変わってるだけです。

特にプログレッシブで取り込みにこだわってなければ、
コスパはこいつが最高です。


新発売のドリキャプも、このドリキャプも
HDCPが解除されてしまうピンがついてます。

このピンを外すとHDCPが解除されてどんな映像も取り込むことができるようになってしまうので
日本国内では外さないように注意ですね。


続きを読む
posted by HaL at 09:55| Comment(0) | HDMIキャプチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする